2018年12月権利銘柄の取得結果

2018年12月は6銘柄、7個の取得でした(クックパッドは1名義の誤り)。

12月は市場の暴落で追い証解消のための現金化で余裕がありませんでした。

端株対応の長期保有優遇銘柄も単元通過できない銘柄が多数発生したため、1年後の単元取得で長期保有権利がどうなっているか確かめてみたいと思います。

(クリックで拡大⇓)

取得銘柄の検討に当たっては、
①ヤフーファイナンスの権利月別株主優待のページでめぼしい銘柄をピックアップする(必要資金順に並んでいるため重宝しています)。
②検索窓に「逆日歩+銘柄名又は銘柄コード」で表示される「株主優待を極める – 株主優待情報がほぼ揃う」で過去の逆日歩、配当落ち状況を調べ、制度信用取得、現物取得、一般信用取得に取得方針を区分する。
③現物取得分についてはヤフーファイナンスのチャートで取得時期を検討する。
④一般信用取得分についてはさきいかさんの「1級ファイナンシャルプランナーの副収入と節約」を参考に銘柄確保に挑戦する。
⑤制度信用取得分については最大逆日歩、貸借残の確認をしてクロスの実施を最終決定する。
⑥結果についてブログ村に投稿している方の逆日歩情報、ヤフーファイナンスの株価の時系列を基に記録する。
という流れで行っています。各情報を掲載されている方のおかげで銘柄選びが効率良く出来るので非常に助かっています。

“2018年12月権利銘柄の取得結果” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。