すかいらーく★株主優待到着

すかいらーくより優待が2名義(1,000株×2)到着しました(9/16)。

優待内容は、すかいらーくグループで利用できる優待券が、
100株:3,000円
300株:9,000円
500株:15,000円
1,000株:33,000円
の基準でいただけます。※12月権利の基準は更に増額されます。

今回から優待が3倍になったため初取得(権利取得状況)したのですが、使い勝手が良く継続保有したいと思います。また、改めてグループ店舗を確認したところ、みやの近所で利用可能な業態が結構ありました(☆がみやが利用できそうな業態です)。
ガスト
バーミヤン
ジョナサン
夢庵
ステーキガスト
グラッチェガーデンズ
藍屋
魚屋路
chawan
ゆめあん食堂
とんから亭
とんかつかつ久
しゃぶ葉
むさしの森珈琲
Festa Garden
TOMATO ONION
じゅうじゅうカルビ

権利月:6月、12月
9/15株価:1,619円
逆日歩:150円/1,000株
配当金:16円(年間40円)

 

“すかいらーく★株主優待到着” への6件の返信

  1. お久しぶりです。2000株、保有されているんですね。凄いです。話は全く違いますが、先週、いろんな手続きをして、70歳から死ぬまで、毎月、公的年金が約20万支給されると試算できるように手続きをとってきました。自分自身、今までいろんなことがありましたが、お金から解放されるというのはいい気分なんですね。

    1. ハヤザキさん、こんにちは。
      9月は取得したい優待が数多くあり、資金と相談しながらの買い付けになりますね。
      年金はあまり詳しくないのですが、65歳の支給開始を70歳に繰り延べる手続きをされたということでしょうか?
      持ち家であれば月20万の年金があれば十分そうですね。
      みやの将来は年金はそんなに貰えないと思いますので羨ましい限りです。

      1. みやさん。自分の場合、確定拠出年金の原資は、株の配当金で賄います。個人年金、確定拠出年金などのトータルを、農協で60歳から65歳まで運用し、65歳から、70歳までの受け取りとし、公的年金は70歳からの受け取りとします。農協は、出資すれば誰もが会員になれるみたいです。ご参考まで。

        1. ハヤザキさん、ご教授いただき有り難う御座います。
          正直、年金の話はまだ考えたくありませんが、公的年金の受取り方法もそのうち検討しないといけないんですね。
          公的年金を70歳まで繰り延べて受給することにより、年額いくら増えて、何歳まで生きれば繰り延べなかった場合と比べトントンになるのか。自分の死後の遺族年金はどの金額が基準になるのかなど疑問は多々あります。
          将来の方向性を決めるには、その時点での公的年金制度、健康保険制度、社会保障制度、税制から、自分の保有資産と照らし合わせ総合的に判断しなければいけないと思いますので難しいです。

  2. みやさん。将来、貰える金額は減ると思います。自分の計算方法は、年金便を利用します。とりあえず、毎年、将来受け取れる金額を試算。試算方法としては、増えた金額かける、60歳までの年齢。60歳からは、払い込む費用は発生しませんが、生活レベルを上げずに、65歳まで運用できれば、ひとつの資金ができると思います。5年間で、100万の資金はできると思います。
    自分が思うに、みやさんは、これだけ優待を保有されているのであれば、知識が豊富だと思われるので将来的には何とかなると思います。
    でも、何も知らない人が、退職金の大金をつぎ込み、最初はビギナーズラックでいい思いをしたことが忘れられなくなり、大金をつぎこみすっからかん。という方が、増えているみたいですね。
    今後、自分の勉強の為にも、ファイナンシャルプランナーの真似事を趣味のひとつに、付け加えたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。