長期保有株主優遇銘柄&端株優待銘柄の一覧(2017年11月)

みやが保有している長期保有株主優遇銘柄と端株優待銘柄のリストをご紹介します。

株主優待を実施している会社の中には、①長期保有しなければ権利を取得できない、②保有期間に応じ優待内容を追加、③1株のみ保有でも優待を実施しているものがあります。

基本的には保有期間は株主番号で管理しているため、端株を取得した時点での株主番号で、その後単元株を追加取得したものも名寄せされるため端株取得時から継続保有しているとの判断になる可能性が高いようです(キユーピーの場合は優待権利の無い5月の中間期も100株で保有する必要がありますが)。

そこで、みやは将来単元株で権利取得したい株や継続保有中でも相場環境などで一旦売却せざるを得ない場合を想定し、該当する銘柄は別途端株を保有して管理しています(ポートフォリオの管理が煩雑になるため端株保有専用の証券口座で)。

権利取り時の検討用に参考にできればと思い、月毎にリスト化しまとめてみましたのでご参考にしていただければと思います。ただ、誤り等もあるとは思いますので、詳細は公式情報からご自身でご確認ください。

また、リスト掲載以外にもお得な銘柄は多数あると思いますので、よろしければご教授いただき、情報共有にご協力いただければ幸いです。

(クリックで拡大⇓)

“長期保有株主優遇銘柄&端株優待銘柄の一覧(2017年11月)” への3件の返信

  1. いつも参考してます。
    今回は、一覧表で分かりやすいですね。長期優待の分だけ、マーケットを超過している気がして、私も端株で抑えてます。
    個人的には、端株だと山田コンサルの書籍優待も結構いいと思います。メディアにあまり出てないので、そっとしておいてほしいと思ったりしますが。

    1. あさとらさん、こんにちは。
      貴重な端株優待の情報有り難う御座います。
      数年前に比べ端株優待を実施する企業は激減しましたので大変貴重ですね。
      みやのブログの影響力は大したことないので一気に広まることは無いと思いますが、仮に広まって廃止にでもなれば責任を感じてしまいます。
      いずれにしても、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。